2016年10月18日

“LANGLITZ LEATHERS x CHURCHILL GLOVE”

LANGLITZ LEATHERS x CHURCHILL GLOVE 01.jpg
ラングリッツ創業70周年記念モデルの第三弾として特別仕様のガントレットを製作致します。手のひらと甲の部分には、手に馴染みやすく、グローブに最も適した鹿革を使用。ガントレット部分はラングリッツ・レザーズがジャケットに使用しているカウハイドを使います。今まで流通していなかったラングリッツ社監修のグローブが、2017年早々に日本初上陸します。

LANGLITZ LEATHERS x CHURCHILL GLOVE 02.jpg
通常内側で縫われるシームをアウト・シームにする事により、内部でマチ部分が指に当たらずストレスの無い操作を可能にしました。

LANGLITZ LEATHERS x CHURCHILL GLOVE 03.jpg
手の甲部分には、キャスケードでお馴染み、シャープな印象を与えるピンストライプを施し、手首のストラップは、これを閉めることにより風の侵入を遮断します。

LANGLITZ LEATHERS x CHURCHILL GLOVE 04.jpg
インナーには、冬場のライディングを快適にする為に保温性に富んだシンサレートライニングを装備しています。間口の大きく開いたガントレット部分にアウターの袖を入れれば更に保温性が高まります

LANGLITZ LEATHERS x CHURCHILL GLOVE 05.jpg
ガントレットの部分には、LANGLITZ LEATHERSと70th ANNIVERSARYの文字がエンボスで入ります。

LANGLITZ LEATHERS x CHURCHILL GLOVE 06.jpg

COLOR: BLACK
SIZE: XS, S, M, L, XL
QUALITY: DEER SKIN x COWHIDE
PRICE: ¥27,000 + TAX
納期:2017年早々。

御予約、お問い合わせは、全国のラングリッツ・ディーラー及び下記の直営店までお願いします。

Shop info
ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)

ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
木曜・第三水曜定休(祝日を除く)
ショップブログhttp://langlitztokyo.blogspot.jp/



Products by LANGLITZ JAPAN


CHURCHILL GLOVE
もともと創業者のジェームス・チャーチルはワシントン州・セントラリアの町を馬にリヤカーを引かせて金物や陶器を売って歩く行商人でした。1890年代初期のセントラリアはまさにどん底の時代であり苦難の日々が続く毎日。行商するうちに地元インディアンと知り合ったジェームスは動物の皮と陶器を物々交換するようになり、こうして手に入れた皮を地元のなめし職人のところへ持ち込み、出来上がった革(ディアスキン)で夕食後グローブを造り始めたのがチャーチル社の始まりです。
1897年にはそれまでしていた行商を辞め、セントラリアにグローブ専門店を開業し、1932年には息子のナイル・チャーチルが父の意志を受け継ぎ、その後ナイルの息子であり現社長のマイクが継承して現在に至っています。身に付ける物としては人類史上、最も古い歴史を持つ皮とうい素材。もともとカウ・ボーイが手綱を握る時に使ったこの道具は現在、ハンドルを握る道具としてバイカーとは切っても切れないギアとなりました。アメリカン・グローブ業界のほとんどが中国生産にシフトしている中、チャーチル社はとても貴重なMADE IN U.S.Aのファミリービジネスを守り続けています。




posted by ラングリッツジャパン at 17:08| 70th Anniversary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする