2015年10月19日

“Rough-out Columbia in Black Goatskin”

流行とは一線を画す、バイカーの為のライダーズ・ジャケット、コロンビアのご紹介です。

Rough-out Columbia in Black Goatskin 01.jpg
お客様よりオーダー頂いた今回のコロンビアは、素材に滑らかな着心地が特徴のゴートスキンを採用しています。
ボディーとスリーブがラフアウトでリクエストされており、襟やカフスなどのスムース・サイドとのコントラストが一味違った大人のオーラを醸し出しています。
*ラフアウトは、皮質または色によっては、オーダー出来ない場合があります。

Rough-out Columbia in Black Goatskin 02.jpg
オフセットされたフロント・ジッパーを、一番上まで上げた状態は、前からくる風の侵入を防ぐ効果が絶大です。

Rough-out Columbia in Black Goatskin 03.jpg
フロント・ジッパーはブラックのタロン社製。スナップボタンやアイレットなどもハードウエアは全てブラックで統一されています。

Rough-out Columbia in Black Goatskin 04.jpg
肩に施されたLanglitz Leathersの頭文字LLのレタリングは、ブラック・ゴートのスムース・サイド。ステッチも全てブラックで縫製されています。

Rough-out Columbia in Black Goatskin 05.jpg

Rough-out Columbia in Black Goatskin 06.jpg
ハンド・ポケットのウエルトは、ブラック・ゴートのスムース・サイド、インサイドレザーは、ロイヤル・ブルー。ジッパーを閉めた状態では見えない部分ですが、拘りのリクエストです。

Rough-out Columbia in Black Goatskin 07.jpg

Rough-out Columbia in Black Goatskin 08.jpg
切り返しが特徴的なレッド・ドッグ・カフスは、ブラック・ゴートのスムース・サイド、キャスケード・スタイルのリスト・ガゼットは、ロイヤル・ブルー。

Rough-out Columbia in Black Goatskin 09.jpg
レース・アジャストは、中に着る物の厚みによって変わる腰周りサイズの変化に対応し、同時に下からの風の巻き込みにも対応します。ガゼット部分は、ロイヤル・ブルー。

Rough-out Columbia in Black Goatskin 010.jpg
内側のマップポケットもウエルトとインサイドレザーは、ロイヤル・ブルー。

Rough-out Columbia in Black Goatskin 011.jpg
バックパネルに施されているダイヤモンド・クロス・ステッチ・パッドは、万が一の転倒時に身体を守る事を目的とした装備で、多くのレーサーやバイカーから支持を受けるラングリッツならではのオプションです。
威厳と精悍さを兼ね備えたこのバック・ヴューは、ハイウェイ走行が良く似合います。

ラングリッツ・レザーズでは、出来る限り使用目的やお好みに合わせたデザインやカラー等のご相談に対応させて頂いております。
詳しくはお近くのラングリッツ・ディーラーまでお問い合わせください。

弊社直営店では、ラングリッツの様々なモデルやサイズをご覧いただけるよう在庫、展示しています。
実際にジャケットをご試着頂くことも可能です。
是非一度足を運んでみてください。

====================================
*頂いたお問い合わせに関しては必ず返信しております。3日以内に返信が無い場合は、ご記載いただいたメールアドレスが間違っていたか、返信メールが迷惑メール扱いとなっている場合などが考えられます。迷惑メールフォルダなどをご確認いただき、返信がない場合はお手数ですが直営店まで電話でもお問い合わせください。


Shop info
ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)

ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
木曜・第三水曜定休(祝日を除く)
ショップブログhttp://langlitztokyo.blogspot.jp/



Products by LANGLITZ JAPAN





posted by ラングリッツジャパン at 21:54| Columbia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

“2-Tone Padded Pocket Columbia with Padded Back”

お客様よりオーダー頂いた、2トーン・パデッド・コロンビアのご紹介です。

アメリカ・オレゴン州を流れるコロンビア川から命名されたライダース・ジャケットは、バイカーの事を考えたディテールの数々がそのままこのモデルの特徴です。

2-Tone Padded Pocket Columbia with Padded Back 01.jpg
パデッド・コロンビア。中でもこのタイプは、必要によりお選び頂けるポケットが外側に6個、内側に4個の計10個付いているテンポケット・タイプです。
レザーは、ゴートスキンのブラックと経年変化が楽しみなホワイトの2色がチョイスされており、重厚な面持ちとは対照的な滑らかさのある着心地が味わって頂けます。
ブラウンのムートン・ファーは、幅広いシーズンでの着用を考慮して着脱式、スナップボタンやアイレットなどのハードウェアはブラス製、ジッパーはタロンを使用しています。

2-Tone Padded Pocket Columbia with Padded Back 02.jpg
襟とラペルはホワイトで裏側はブラック、スナップボタン式のエポレットは表裏共にホワイトがリクエストされています。
ステッチ・カラーはジャケット全体にわたり、ブラック・レザー部分はブラック、ホワイト・レザー部分はホワイトで統一縫製されています。

2-Tone Padded Pocket Columbia with Padded Back 03.jpg

2-Tone Padded Pocket Columbia with Padded Back 04.jpg
外側ポケットは、スリーブ、チェスト、ハンド、ウオッチ(フラップ付き)を装備。
ホワイトのポケット・ウエルトとフラップのポケットは、さらに追加オプションのレザーライニングがホワイトで全て統一されています。

2-Tone Padded Pocket Columbia with Padded Back 09.jpg

2-Tone Padded Pocket Columbia with Padded Back 05.jpg
サムブラウンベルトは1939年創業アイダホレザー社のオーナー、ベンによるハンドメイドのバスケット・ウェーブを装備。
レースサイドのアイレットは、3穴がスタンダードですが3穴追加して6穴に、ベルトが装着された状態でアイレットが確認できます。
ベルトループ、サイドレース、ガゼットがホワイトでリクエストされています。

2-Tone Padded Pocket Columbia with Padded Back 06.jpg
コロンビアではスタンダードなワンピースのリストガゼットもホワイト、ジッパーの開閉をスムーズにするプルレザーもホワイトです。

2-Tone Padded Pocket Columbia with Padded Back 07.jpg
ショルダー、エルボー、バックパネルに施されているダイヤモンド・クロス・ステッチのパッドは、万が一の転倒時に身体を守る事を目的とした装備で、多くのレーサーやバイカーから支持を受けるラングリッツ創業当時からのオプションです。
威厳と精悍さを兼ね備えたこのバック・ヴューは、圧倒的な存在感とオーラでハイウェイ走行が良く似合います。

2-Tone Padded Pocket Columbia with Padded Back 08.jpg
アンブレラ・スタイルでリクエストされたヨークはホワイト、ヨークに沿ったカットが特徴の60sスタイル・ショルダーパッドはブラック、若干確認できる襟裏のブラックを含め、このレイアウトがジャケットのバック・ヴューをシャープな印象の仕上がりにしています。
左右に設けられているアクションプリーツは、ハンドルに手を掛けた時の肩や肩甲骨周りの動きをスムーズにする機能美の証です。

2-Tone Padded Pocket Columbia with Padded Back 010.jpg
左の内側は、縦にブラック・ウエルトのガンポケット、レザーのライニングもブラック。
ブランド・タグ位置のマップポケットはホワイト・ウエルト、画像では確認いただけませんが、脇部分にへヴィー・ナイロン・ライニングと共生地のヒデンポケットが装備されています。

2-Tone Padded Pocket Columbia with Padded Back 011.jpg
右側には、ジッパー付ホワイト・ウエルトのウォレットポケットを装備。財布などの貴重品収納が安心です。


ラングリッツ・レザーズでは、出来る限り使用目的やお好みに合わせたデザインやカラー等のご相談に対応させて頂いております。
詳しくはお近くのラングリッツ・ディーラーまでお問い合わせください。

弊社直営店では、ラングリッツの様々なモデルやサイズをご覧いただけるよう在庫、展示しています。
実際にジャケットをご試着頂くことも可能です。
是非一度足を運んでみてください。

2-Tone Padded Pocket Columbia with Padded Back 012.jpg
『今週21日(土)22日(日)の2日間は、“レザー・メンテナンス・デイズ”と称して名古屋と東京の直営店にて、ラングリッツのレザー製品のメンテナンスを皆様と行いたいと思います。参加は自由です。ツーリング・シーズンの前にメンテナンスを一緒に楽しみませんか!!』


Shop info
ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)

ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
木曜・第三水曜定休(祝日を除く)
ショップブログhttp://langlitztokyo.blogspot.jp/




Products by LANGLITZ JAPAN





posted by ラングリッツジャパン at 16:01| Columbia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

“1947 COLUMBIA”

お正月休みも明け、ようやく普段の日常に戻れましたでしょうか。
インフルエンザも流行ってきていますので、体調管理にはお気をつけ下さい。
さて本日は、コロンビアの最初期、1947年モデルをご紹介いたします。

1947 COLUMBIA 01.JPG
創業年の1947年に造られたラングリッツ・レザーズを代表するモデルの一つ
コロンビアはこの年のみのディテールが数多く、ヴィンテージ・ハーレー乗りや
ヴィンテージ・レザー愛好家からもご指示をいただいているモデルです。

1947 COLUMBIA 02.JPG

1947 COLUMBIA 03.JPG
襟の形状も現行とは異なり、長細くなっています。また、
スナップボタンは端のステッチの上に乗るよう、外側に付けています。

1947 COLUMBIA 04.JPG

1947 COLUMBIA 05.JPG
コロンビアならではのディテール、キドニーパッドは
ベルト・バンドの幅も現在は3インチに対し2 1/2インチと狭く、
バックはボトムがスクエアーにカットされています。
1948年以降のほとんどのモデルは現在のようにラウンドカットとなります。

1947 COLUMBIA 06.JPG
左ハンド・ポケットの上からフロント・ジッパーにかけポケット裏地を
縫い付ける為のステッチも独特なディテールです。

1947 COLUMBIA 07.JPG
こちらのモデルはクラウン社製、スプリングジッパーが標準装備になります。
(1951年製のデッドストックを使用しており、無くなり次第終了となります。)
また、ジッパーの上に縫い付けられた2インチ・ストリップも
現在の11/4インチより細い1インチとなっています。

1947 COLUMBIA 08.JPG
1947年のコロンビアにはまだバイスイング(アクション・プリーツ)が
装備されていません。正確な年はわかっていませんが、
恐らく1954年頃からバック・ヨーク付きのコロンビアに
バイスイングが装備されました。

1947 COLUMBIA 09.JPG
袖口のジッパーも横ではなく、真下に付き、手首のステッチも
現行のダブルステッチに対して、シングルステッチになります。

1947 COLUMBIA 010.JPG

現行モデルとは異なったディテールを是非店頭にてお確かめ下さい。


Shop info

ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)

ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
木曜及び第三水曜定休(祝日を除く)
ショップブログhttp://langlitztokyo.blogspot.jp/



LANGLITZ JAPAN





posted by ラングリッツジャパン at 11:00| Columbia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

“Custom Columbia”

お客様よりオーダーをいただいた、カスタム・コロンビアをご紹介いたします。

Custom Columbia 01.JPG
パデッド・ポケット・コロンビアを、ボーン・カウハイドにてリクエスト。
ヘヴィーな印象になりがちなスタイルもカラーを変えると
雰囲気が柔らかくなり、女性にもおススメのカラーリングです。

Custom Columbia 02.JPG
取外し可能なムートンファー(デタッチャブル・タイプ)及び
チンピースは、グレーをチョイスしています。
ボーン・カウハイドとの相性も抜群に良いです。

Custom Columbia 03.JPG

Custom Columbia 04.JPG

Custom Columbia 05.JPG
フロントジッパーは、デッド・ストックの
クラウン・スプリング・ジッパーを用い、
他は全てブラック・ハードウェアを選択しています。

Custom Columbia 06.JPG
同色にてスペシャル・オーダーしたサムブラウンベルトは
アイダホ・レザー社が担当し、造っています。

Custom Columbia 07.JPG

Custom Columbia 08.JPG
コロンビアならではのディテール、キドニーパッドは
リクエストにて、ダイヤ・クロス・ステッチを施しています。

年内仕上がりをご検討のお客様も駆け込みで増えております。
是非、店頭にてご相談下さい。

お問い合わせは、最寄りの正規ディーラーもしくは、
弊社直営店へお願いいたします。

Shop info

ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)

ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
木曜・第三水曜定休(祝日を除く)
ショップブログhttp://langlitztokyo.blogspot.jp/


Products by LANGLITZ JAPAN





posted by ラングリッツジャパン at 20:33| Columbia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

“Padded Pocket Columbia W/Back Panel Pad”

先日の東京地方、不意打ちの豪雨に雷。出勤時にはギリギリセーフでしたが
天気の変わりやすい日が続いておりますので皆さまもお気をつけ下さい。
さて本日は、パデッド・ポケット・コロンビアをご紹介いたします。

Padded Pocket Columbia WBack Panel Pad 01.JPG
ラングリッツの中で最も歴史のあるコロンビアは
創業年である1947年よりリリースされ、今日に至るまで
ベースとなる型紙を変えずに造り続けている完成されたモデルです。
ご覧いただいておりますこちらのコロンビアは
パデッド・ポケット・コロンビアにデタッチャブル・ファーを取り付けたモデルで
これぞラングリッツ・レザーズ!! と思われる方も多いのではないでしょうか。

Padded Pocket Columbia WBack Panel Pad 02.JPG
バックパネル一面に施されたパデッドが、迫力あるバックビューを演出しています。

Padded Pocket Columbia WBack Panel Pad 03.JPG
ショルダーパッドも60’sスタイル・パッドにカスタムしています。

Padded Pocket Columbia WBack Panel Pad 04.JPG
キドニーパッドの後部はこのようにラウンドしており、
後ろ身の着丈がやや長くなっています。
多種多様のライディング・ポジションに、最適な寸法をメジャーメントにて
リクエストしますので、隙間風の進入はもちろん、長時間のライディングによる
腰痛防止の効果を体感していただけます。

Padded Pocket Columbia WBack Panel Pad 05.JPG

キドニーパッド専用のサムブラウン・ベルトはアイダホレザー製作。
1939年創業のハンドメイドを貫き通す老舗ブランドです。
標準装備となるこちらのプレーンを含め、全4種ご用意しております。

オーダーのお問い合わせ、ご質問などは最寄りの正規ディーラーまたは
弊社直営店までお願い致します。


Shop info

ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)

ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)



Products by LANGLITZ JAPAN





posted by ラングリッツジャパン at 11:24| Columbia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする