2016年08月30日

“2-Tone Timberline”

お客様よりオーダー頂きましたティンバーラインのご紹介です。

2-Tone Timberline 01.jpg
ゴートスキンのグレーとホワイトのコンビネーションがレーシング・テイスト溢れる仕上がりとなっている今回のティンバーラインは、襟をコサック(スタンド)カラー、フロントのヨークを無くし、ストレートのフロント・ジッパーがリクエストされています。

2-Tone Timberline 02.jpg
右胸には、ラウンド・デザインをベースにLanglitz Leathersの頭文字LLを配置。
スリーブとチェストのポケットも、それぞれベースと対照的な配色でリクエストされており、アクセントとしての役割と実用が考慮されています。

2-Tone Timberline 03.jpg
若干長めにリクエストされたボディ・レングスでのウイークポイントとも言える、バイク乗車時の腰やお腹周りのもたつき解消とサイドベンツの役割を考えた、サイドジッパーを取り入れています。

2-Tone Timberline 04.jpg

バック・ボディとスリーブのボトムはグレー・ゴート、トップのスリーブをホワイト・ゴートにすることでスリーブのレーシング・ラインを思わせる、独特なバックヴューとなっています。

カスタム・メイドするジャケット。
ラングリッツ・レザーズの自分だけの一着という満足感を是非味わってみてください。

詳しくはお近くのラングリッツ・ディーラーまでお問い合わせください。

弊社直営店では、様々なスタイルのジャケットサンプルをご用意しています。
是非一度手にとって確かめてみて下さい。

Shop info
ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)

ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
木曜・第三水曜定休(祝日を除く)
ショップブログhttp://langlitztokyo.blogspot.jp/


Products by LANGLITZ JAPAN



posted by ラングリッツジャパン at 11:34| Timberline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

“Timberline with Straight Front Zipper”

お客様よりオーダー頂いた、ティンバーラインのご紹介です。

Timberline with Straight Front Zipper 01.jpg
テーマはブラック&グレー。
軽くてしなやかな着心地のブラック・ゴートスキンをベースに、着脱式のファー、
ジッパーやストラップ・バックルなどのハードウエア、ガゼット、レタード、
ステッチなどの要所パーツがグレー・カラーで統一されており、ライダースとしては勿論、
タウンユースとしても活躍する仕上がりとなっています。

Timberline with Straight Front Zipper 02.jpg
創業者のロス・ラングリッツも自身のジャケットに取り入れた、
LLレタードを左のスリーブに設置。グレー・カウハイド。

Timberline with Straight Front Zipper 03.jpg
フロントヨークは、アンブレラのウエスタン・スタイルがリクエストされています。
グレー・ステッチ。

Timberline with Straight Front Zipper 04.jpg
日本限定オプションの、1951年製のデッド・ストック、
クラウン社製スプリング・ジッパーをフロント・ジッパーに使用しています。
ラングリッツ社が1947年から1956年までの間フロント・ジッパーに使用していた物で、ニッケル素材。

Timberline with Straight Front Zipper 05.jpg
ダブルで装着されたバックル式のストラップとワンピースのガゼットは、
ウエストのアジャストを目的としたオプションです。バックルは、ニッケル素材。
サイド・ガゼットは、グレー・カウハイド。

Timberline with Straight Front Zipper 06.jpg
リスト・ガゼットは、ワンピースのコロンビア・スタイルをチョイス。
サイド・ガゼットと同じグレー・カウハイド。

Timberline with Straight Front Zipper 07.jpg
フロントと同様、バックヨークもアンブレラのウエスタン・スタイルがリクエストされています。
ヨーク中央のポイントをスタンダードからさらに2インチ下にさげ、
より個性的なバックヴューとなっています。グレー・ステッチ。


自分だけの拘りをブレンドした、長く着ることが出来るジャケット造りのお手伝いが可能です。
是非お近くのラングリッツ・ディーラーまで足を運んでみて下さい。

弊社直営店では、様々なスタイルのジャケットサンプルをご用意しています。
是非一度手にとって確かめてみてください。

Shop info
ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)

ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
木曜・第三水曜定休(祝日を除く)
ショップブログhttp://langlitztokyo.blogspot.jp/



Products by LANGLITZ JAPAN








posted by ラングリッツジャパン at 10:00| Timberline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

“2-Tone Timberline”

お客様よりオーダー頂きましたティンバーラインのご紹介です。

2-Tone Timberline 01.jpg
襟はコサック(スタンド)カラー。
フロントのヨークとチェスト・ポケットを無くしたストレート・フロント・ジッパーのティンバーラインは、ゴートスキンのライト・ブラウンとブラックのコンビネーション・リクエストが、大人の雰囲気が漂うレーシング・テイストを演出しています。

2-Tone Timberline 02.jpg
左胸には、オーバル・デザインをベースにLanglitz Leathersの頭文字LLを配置。
オーバルのベースはブラック、LLレタードはライト・ブラウンの配色で、ステッチもブラックレザーにはブラック、ライト・ブラウンにはブラウンがセレクトされ、これはジャケット全体で統一されています。

2-Tone Timberline 03.jpg
ティンバーラインではスタンダードのスピリット・ガゼットにも、ライト・ブラウンがリクエストされています。
ジッパーを閉めた状態ではアピールされないオーナーの拘りのひとつです。

2-Tone Timberline 04.jpg
スタンダード・ティンバーラインにはハンドポケットが付いていませんが、手の出し入れのスムーズさを優先した、ジッパーなしのビック・シングル・ウエルト・ポケットが設置されています。

2-Tone Timberline 05.jpg
右側スリーブにポケットを設置、ダブルのウエルトもライト・ブラウンで、アクセントとしての役割と実用を兼ね備えています。

2-Tone Timberline 06.jpg

2-Tone Timberline 07.jpg
左右両サイドに設けられたジッパーなしの内ポケットは、スモール・シングル・ウエルトがライト・ブラウンでリクエストされ、収納力を高めています。


ラングリッツ・レザーズでは、出来る限り使用目的やお好みに合わせたデザイン等のご相談に対応させて頂いております。
詳しくはお近くのラングリッツ・ディーラーまでお問い合わせください。


弊社直営店では、様々なスタイルのジャケットサンプルをご用意しています。
是非一度手にとって確かめてみて下さい。

Shop info
ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)

ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
木曜・第三水曜定休(祝日を除く)
ショップブログhttp://langlitztokyo.blogspot.jp/




Products by LANGLITZ JAPAN





posted by ラングリッツジャパン at 13:18| Timberline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

“Timberline”

お客様よりオーダー頂いたティンバーラインのご紹介です。

今回は、フロントをストレート・ジッパーにリクエストされた2着の比較をご覧ください。

Timberline 01.JPG
チェスト・ポケットをダブル・ウエルトのジッパー付にした以外は、襟のサイズやストレートのヨークなどスタンダードなティンバーラインのフロント・ヴュー。

Timberline 02.JPG
チェスト・ポケットのダブル・ウエルト・ジッパー付は同じですが、襟を4“ワイド、ヨークをアンブレラのウエスタン・スタイルにリクエストされています。

Timberline 03.JPG
ティンバーラインは、もともとレザー・シャツとして製作されているため、アクションプリーツがありません。スリーブ合わせから伸びた、ワンポイントのヨークが特徴のバック・ヴュー。
*お好みでアクションプリーツのリクエストが可能です。

Timberline 04.JPG
キャスケードの特徴を取り入れた三本のピンストライプが、スリーポイントにリクエストされたアンブレラヨークを指示しています。ファイブ・アイレットのサイドレースは、ジャケット・ボトムのサイズサイズ調整を可能にします。

ラングリッツのジャケットは、オプションを加えないスタンダード・スタイルが究極だと言えます。
その究極に自分だけの拘りをブレンドする醍醐味、これもまたラングリッツならではの楽しみです。
是非お近くのラングリッツ・ディーラーまで足を運んでみて下さい。


弊社直営店では、様々なスタイルのジャケットサンプルをご用意しています。
是非一度手にとって確かめてみて下さい。

Shop info
ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)

ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
木曜・第三水曜定休(祝日を除く)
ショップブログhttp://langlitztokyo.blogspot.jp/



Products by LANGLITZ JAPAN





posted by ラングリッツジャパン at 14:20| Timberline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

“Cossack Collar Timberline with Front Zipper”

お客様よりオーダー頂いた、サンド(ベージュ)カラーが
新鮮なティンバーラインのご紹介です。

Cossack Collar Timberline with Front Zipper 01.jpg

Cossack Collar Timberline with Front Zipper 02.jpg
ジャケットのベースとなるモデル、ティンバーラインは、
元々プルオーバーのシャツ・ジャケットとしてリリースされたため、
身体にフィットするタイトなシルエットが特徴です。
このジャケットは、脱着がし易いようにというオーナーのリクエストで、
フロントをストレート・ジッパーにしています。

Cossack Collar Timberline with Front Zipper 03.jpg
スタンダードはドレスカラーですが、コサック(スタンド)カラーをリクエスト。
首元からの風の侵入を防ぎ、レーシーな雰囲気がプラスされています。

Cossack Collar Timberline with Front Zipper 04.jpg
ストレートのフロントヨークとチェストのジッパー無シングル・ウエルト・ポケットは、スタンダードです。
1950年代にラングリッツ・レザーズのラインナップに加わったティンバーラインの
特徴を生かしたセレクトとなっています。

Cossack Collar Timberline with Front Zipper 05.jpg
ラングリッツ・レザーズでは、約20色にも及ぶ豊富なレザー・カラーがお選びいただけます。
色の組み合わせも自在にリクエストが可能で、
オリジナリティーに富んだジャケットをお楽しみいただけます。
是非お近くのラングリッツ・ディーラーまで足を運んでみて下さい。


弊社直営店では、様々なスタイルのジャケットサンプルをご用意しています。
是非一度手にとって確かめてみて下さい。

Shop info
ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)




ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
木曜・第三水曜定休(祝日を除く)
ショップブログhttp://langlitztokyo.blogspot.jp/




Products by LANGLITZ JAPAN






posted by ラングリッツジャパン at 19:21| Timberline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする