2017年02月03日

“Death’s Head Cascade in Grey Goatskin”

戦後間もない1945年、創業者ロス・ラングリッツが自身とレーサー仲間のために製造した幻の名作『デスズ・ヘッド・キャスケード』。オリジナルは、5着のみ造られました。
今回は、カラー・オーダー頂いたジャケットをご紹介致します。

Death’s Head Cascade in Grey Goatskin 01.jpg
現在、ゴートスキンのカラー・オーダーは、
Black, Brown, Lt. Brownのスタンダード・カラー以外にNavy, White, Red, Butterscotchと今回ご紹介するGreyの5色がリクエスト頂けます。
ブラックやブラウンのスタンダード・カラー以外でも、ゴートスキンの特性である、雨や水に強く、さらに軽くて滑らかな着心地を味わって頂けます。

Death’s Head Cascade in Grey Goatskin 02.jpg
ステッチとスナップ・ボタンはブラックをチョイスし、大人の雰囲気溢れる仕上がりとなっています。

Death’s Head Cascade in Grey Goatskin 03.jpg
標準装備となる肩と肘のパッドは、敢えて今回リクエストしていません。
これは、オーナーの要望で、できる限りシンプルに仕上げたいという意向を反映させた為です。

偉大な歴史を継承しながら、当時のレーサー達と同じ感動を共有する。
自分だけのジャケットを造る醍醐味をぜひ味わってみて下さい。

Death’s Head Cascade in Grey Goatskin 04.jpg
*スタンダード・カラー以外の在庫は、流動的な為、
オーダーの際に在庫確認をさせて頂いております。
*現在、ストック・サイズの38と46につきましては、入荷待ちとなっております。
サイズ合わせをご希望のお客様にはご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
仕上がりましたらラングリッツ・ディーラーよりご連絡させて頂きます。

弊社直営店では、ストック・サイズのジャケット・サンプルをご用意しています。
是非一度手にとって確かめてみて下さい。

Shop info
ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)

ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
木曜・第三水曜定休(祝日を除く)
ショップブログhttp://langlitztokyo.blogspot.jp/


Products by LANGLITZ JAPAN



posted by ラングリッツジャパン at 13:15| Vintage Line | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

“Death’s Head Cascade”

戦後間もない1945年、創業者ロス・ラングリッツが自身とレーサー仲間のために5着のみ製作した“デスズ・ヘッド・キャスケード”。この度、ストック・サイズを展開する事になりました。

Death’s Head Cascade 01.jpg
デスズ・ヘッドの特徴である、大きくオフセットしたフロントは、左前身頃がジッパーをオーバーラップしスナップボタンで留めるデザインとなっており、ウインドフラップとしての役割を強固なものにしています。
他に類を見ることのないこのフロントヴューにロスのセンスを垣間見る事が出来ます。

Death’s Head Cascade 02.jpg
襟を巻きつける様にネックのサイドで留めるスナップボタンも、風の侵入を防ぐ様に考えられています。

Death’s Head Cascade 03.jpg
フロントジッパーは、1951年製デッドストックのクラウン社スプリング・ジッパー(ジャパン・リミテッド)をオプションとしてご用意しています。

Death’s Head Cascade 04.jpg
2つ目の特徴は、右前身頃に取り付けられた大きなDポケット。
現在解っているラングリッツの歴代ヴィンテージ・ジャケットで、Dポケットの付いたモデルは、1945年に造られたデスズ・ヘッド・キャスケードのみです。

Death’s Head Cascade 05.jpg
3つ目の特徴は、バック・ヴューが1930年代のスポーツ・ジャケットの名残を残す
ダブル・ポインテッド・ヨークと、アクションプリーツと同じ役割を果たす、センターに取り付けられたボックス・プリーツです。

Death’s Head Cascade 06.jpg

Death’s Head Cascade 07.jpg
肩や肘に施されたパッドやダイヤ・ステッチの大きさも、現行の物とは異なるデスズ・デッド特有のレーシング・テイストにマッチした形状になっています。

ロス・ラングリッツの人並み外れたセンスと卓越した技術が現在に残した奇跡、そして今も継承される偉大なモーターサイクル・レザー・ブランドの遺産である、デスズ・ヘッド・キャスケードが、今ここに蘇ります。

Death’s Head Cascade 08.jpg

デスズ・ヘッド・キャスケードのストック・サイズは、38, 40, 42, 44, 46の5サイズをご用意しています。また、着丈と袖丈の2箇所のみ長短お好みのリクエストが可能です。*デスズ・ヘッド・キャスケードのストック・サイズ以外のフル・オーダーに関しましては、価格が異なります。

尚、来年12月31日までのオーダーにつきましては、70周年記念のラベルがジャケット、ベスト、パンツに縫い付けられます。

詳しくはお近くのラングリッツ・ディーラーまでお問い合わせください。

弊社直営店では、ストック・サイズのジャケット・サンプルをご用意しています。
是非一度手にとって確かめてみて下さい。

Shop info
ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)

ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
木曜・第三水曜定休(祝日を除く)
ショップブログhttp://langlitztokyo.blogspot.jp/



Products by LANGLITZ JAPAN






posted by ラングリッツジャパン at 12:28| Vintage Line | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

“1947Cossack Collar Columbia”

本日は、お客様からオーダーをいただいたジャケットをご紹介いたします。

1947Cossack Collar Columbia 01.JPG
ベースである47コロンビアにコサックカラーをチョイス。
街乗りからツーリングまで、ヴィンテージ・ハーレーでガンガン走る
オーナーが選んだのはゴートスキン。
軽くてしなやかなゴートスキンは、雨にも強く
カウハイド同様、ライディングに適した素晴らしいマテリアルです。

1947Cossack Collar Columbia 02.JPG
47コロンビアのみ、ワンイヤーディテールであるスクエア・ボトムや、
ナロードされたキドニーパッド、バイスウィング(アクションプリーツ)レスの
すっきりとした印象のバックビュー。

1947Cossack Collar Columbia 03.JPG
ハンドポケットの裏地を縫い付ける為のステッチに
ポケットアングルも現行に比べ角度が付きます。

1947Cossack Collar Columbia 04.JPG
1951年製のデッドストック、クラウン・ジッパーが標準装備されます。

1947Cossack Collar Columbia 05.JPG
2”ストリップも現行モデルに比べ、ナロードされ
クラシカルなオーラを出しています。

1947Cossack Collar Columbia 06.JPG
袖口もグリーンラベル迄のシングルステッチ、ジッパー位置も
真下に付く、オールド・ポジションへカスタム。

1947Cossack Collar Columbia 07.JPG
是非参考にしてみて下さい。

現行プライスは8/31までとなっております。
オーダーのご予定、ご検討されている皆さま、
お間違いのないよう、宜しくお願いいたします。

Shop info

ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)

ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
木曜・第三水曜定休(祝日を除く)
ショップブログhttp://langlitztokyo.blogspot.jp/


Products by LANGLITZ JAPAN



posted by ラングリッツジャパン at 12:45| Vintage Line | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

“Red Dog”

お客様よりオーダー頂いたハーフ丈ジャケット、レッド・ドッグのご紹介です。
red dog.jpg

red dog (1).jpg

red dog (2).jpg
1950年代初期から中期にかけて製作されたこのジャケットの原型は、ロス・ラングリッツ自ら着ている写真や、ラングリッツの顧客が着た写真も残っていますが、1着1着微妙に仕様が違っており、これも当時よりラングリッツ社が顧客の好みに合わせて造っていた証です。
アンダーのパッチポケットは、ほぼどのレッド・ドッグにも共通していますが、上半身のポケットの有無、位置などは個々に違います。このジャケットは原型と同じ、2ハンド・ポケットとチェスト・ポケット付きモデルです。
フロントジッパーはベルト・バックルの少し下から始まっており、乗車姿勢をとった時お腹周りが膨らまない配慮がなされています。
ジャケットの原型となったモデルが赤茶のホースハイドを使用していた事から、“レッド・ドッグ”と名付けられていますが、今回オーダー頂いたジャケットは、軽くてしなやか、ハーフ丈のジャケットにも最適な、ブラックのゴートスキンを採用、グレーのファー・カラーが装着されています。

red dog (3).jpg

red dog (4).jpg

red dog (5).jpg
ロス・ラングリッツ自ら着ている写真を元に、パッチポケットのスナップ・ボタンを、表からはキャップが見えないヒドゥン・タイプにしています

red dog (6).jpg
個性的なスリーブの切り替えは“レッドドッグ・カフス”と呼ばれ、今では多くの他の仕様のジャケットにオプションとして取り入れられています。

red dog (7).jpg

red dog(8).jpg
独特なストレート・ヨークにお尻が隠れる位のレングスが絶妙なバランスのバックヴュー。アクションプリーツ付でハンドルに手を掛けた時の肩周りの動きをスムーズにする配慮も怠っていません。
ご紹介しました、ハーフ丈ジャケット、1950年スタイルのディティールの数々は、現行モデルをオーダーいただく際にもオプションとしてリクエストが可能です。
詳しくはお近くのラングリッツ・ディーラーまでお問い合わせください。

弊社直営店ではラングリッツの名作を復刻したモデルの数々を在庫、展示しています。
実際にジャケットを試着して頂くことも可能です。
勿論、オーダー時の参考にもして頂けます。是非一度足を運んでみてください。

Shop info
ラングリッツ名古屋
〒464-0858 
名古屋市千種区千種3−35−8吹上ビル1F
TEL:052-734-6912
営業時間11:00〜20:00
水曜定休(祝日を除く)

ラングリッツ東京
〒150-0011
東京都 渋谷区 東2-26-15 ストーク代官山1F
03-6427-2768
営業時間11:00〜20:00
木曜・第三水曜定休(祝日を除く)
ショップブログhttp://langlitztokyo.blogspot.jp/



Products by LANGLITZ JAPAN




posted by ラングリッツジャパン at 11:00| Vintage Line | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

“Goat skin Death’s Head Cascade D-Pocket Special”

梅雨明けと同時に続いた猛暑も、ようやく一段落。
朝晩のバイク通勤が、やや涼しく感じます。
さて本日は、暫くぶりの登場となるデスズ・ヘッド・キャスケードのご紹介です。

DH 01.png
その特異なデザインや、現行とは異なる各所のディテールなど
ラングリッツ・ファンのみならず、多くのレザージャケット・フリークからも
ご好評をいただいております、こちらのデスズ・ヘッド・キャスケードは
今回ご紹介いたしますDポケット・スペシャルとスタンダード・モデルがあります。

DH 03.png
最たる特徴でもあるこちらのDポケットは、アルファベットの”D”に似ているところから
Dポケなどと呼ばれています。
すでにご存じの通り、ロス・ラングリッツが1945年に、4,5人のレース仲間の為に
1着ずつそれぞれ仕様を変えて造っています。
レース・ユースを目的としていますので、アウト・サイドには
このDポケのみとなるのも納得のディテールです。

DH 09.png
バイスウィング(アクションプリーツ)と同等の役割を果たす
センタープリーツが付き、ヨークはツーポインテッド・ヨークになり
30’sにポピュラーであったスタイルが色濃く残る
バック・ビューとなっております。

DH 06.png

DH 07.png
ショルダー、エルボーに付くパッドも
ダイヤ・クロス・ステッチの大きさや、アウト・ラインのシングル・ステッチ
形状そのものも現行とは異なります。

DH 011.png

DH 012.png
オールド・ポジション・ジッパーに、コロンビア・スタイルのガセットが
スタンダードとなりますが、セパレートのガセットへの変更もお選びいただけます。

DH 05.png
現在、オーダーをいただいてからの納期は約3ヶ月となっております。
納品時に丁度良くシーズン・インする絶妙なタイミングです。
他モデルも多数ございますので、お気軽にご相談下さい。


東京店 猪狩



Products by LANGLITZ JAPAN






posted by ラングリッツジャパン at 12:09| Vintage Line | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする